七塚の毎日。

旦那様とぶらぶらしたり、懸賞生活したり、お弁当作ったり。何気ないけどかけがえない、そんな毎日を丁寧に暮らしています。

夏場のクールなお弁当第一弾、『半額サラダの冷製オニオンスープ』。

今日も早朝からお弁当を持ってお仕事です。
朝焼けがまぶしい。
f:id:nanatuka1000:20170419171745j:image
だんだん暑い日も増えてきたので、今日は『冷製オニオンスープ』を作ってきました。
お弁当生活を始めてから初の“冷たいお弁当”です。
本格的な夏までに、冷製のレパートリーを増やすべく色々と試していかねば。
 
とは言っても、本格的なお弁当ブログを書かれている方々のようなスキルは私には微塵もないので、本当の本当に簡単・時短でやっていく所存です。
ということで今回の材料はこれだけ。
f:id:nanatuka1000:20170419165305j:image
・スーパーで半額になっていた新じゃがと春キャベツのサラダ
・以前旦那様からもらったたまねぎスープ(粉末)
 
前日の夜に、これらを深さのある器にポイポイ入れて沸騰したお湯をかけて熱いスープを作ります。
これでキャベツやじゃがいもに熱が通る、と信じて。
f:id:nanatuka1000:20170419165326j:image
            
f:id:nanatuka1000:20170419165337j:image
放置して常温に戻してから冷蔵庫で一晩冷やして、次の日の朝にスープジャーに移します。
 
終わり。笑
 
私は最初に少し濃い目に作っておいて、スープジャーの中に移す時に氷を一緒に入れておきました。
そうすると保冷にもなるし、氷が解けるとちょうどいい濃さに薄まる計算です。
こんな感じでできあがりました❤
f:id:nanatuka1000:20170419142006j:image
昼過ぎに雑穀パンやチキンと一緒に食べましたが、氷を入れたのは正解で、ひんやり冷たくてキャベツがしなシャキ(しなしなとシャキシャキの狭間)で美味しかったです。
これはイイ。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚
 
お野菜も摂れるし、満足感もあるし、夏場はクールダウンや塩分の補充の点でも最高です。
簡単だし。
スープをポタージュや味噌汁にしたり、主食をおにぎりやパスタにしたりするとどんどん組み合わせが広がりそうなので、ここからクールなお弁当シリーズを増やしていけそうです。
偉大なる一歩👣