七塚の毎日。

旦那様とぶらぶらしたり、懸賞生活したり、お弁当作ったり。何気ないけどかけがえない、そんな毎日を丁寧に暮らしています。

大掃除(片付けられないあなたへ)。

お部屋の大掃除をしました。
散らかっているのが嫌いなので普段から片付けているつもりなのですが、それでも1年間でモノの量が結構増えていました。
でも、とにかくこの3ステップを踏めばそこそこ片付きます。

f:id:nanatuka1000:20181229121721j:plain

お片付けが苦手な方は是非心に刻んでおいてください👍
すてる、わける、しまう。
特にうちの旦那様…。笑


①捨てる
片付けられない人は圧倒的にこの「捨てる」が出来ない方が多いです。
倉庫を借りるなど収納スペースが増やせないのであれば、とにかく物の量を減らさないと始まりません。
捨てて、捨てて、捨てまくりましょう。
結局、 山ほどモノを持っていたってあの世には持っていけないのです。
「手放す基準が分からない、迷ってしまう」という方へのひとつの目安としては、「 この1年間に1回も使わなかったモノは今後も使うことはない」と判断し、迷わず処分するのをオススメします。

f:id:nanatuka1000:20181229122610j:image

ということで、私は今回45Lゴミ袋1袋分のモノを処分しました。

f:id:nanatuka1000:20181229130244j:image

あとはもう着ないお洋服が大きなビニール袋に2袋分。
これは後日リサイクルショップに売りに行きます。
多少のお小遣いにはなるし、また誰かに着てもらえるし、良い事ばかりです😄


②分ける
モノの量が減ったら、次は仕分けです。
服なら「半袖」「長袖」「靴下やパンツなどの下着」「マフラーや帽子等のアクセサリ」みたいな感じで。
とりあえずビニールでも段ボールでもいいので、 同じ仲間をポイポイ入れて分類していきましょう。
たたむのは別に後でもいいです。

f:id:nanatuka1000:20181229132407j:image

ジップロックは雑貨やお洋服の整理にもオススメですよー。
例えば予備の下着をジップロックに入れて空気を抜きながらペタン コにすると、見やすいしたくさん収納できます。


ジップロック フリーザーバッグ M 45枚入


③しまう
最後はしまっていきますが、まずはそれぞれのモノの定位置を決めること。
そしてその空間を最大限に使うこと。
特にタテ方向のデッドスペースはもったいないので、例えばこんな感じで100均などでワイヤースタッキングラック( 棚みたいなやつ)やカゴを買ってきて、めいっぱい収納場所を作ってやるといいです。

f:id:nanatuka1000:20181229130730j:image

空いてるスペースにピッタリハマるラックやケースを探すのが一番 大変ですが、センスの見せ所です。
ピッタリハマった時は超快感ですよ!

私は事前に収納スペースの採寸をしてメモしておき、マイメジャーを持って100均などで実際にケースのサイズを測って入るかどうかを確認してから買っています。
f:id:nanatuka1000:20181229122705j:image

f:id:nanatuka1000:20181229122714j:image

今回は古いカラーボックスにピッタリのケースがセリアで見つかったので、組み合わせてこういう収納を作れました。
ベルトやマフラー、帽子などを分類して入れています。

f:id:nanatuka1000:20181229122737j:image

あと、書類はファイリング。
オススメは差替式のクリヤーファイルです。

書類と書類の間に新しい書類を追加するのも簡単だし、クリアポケットで書類を数枚まとめて収納していけるので結構な枚数収納出来るし見やすいです。


キングジム クリアーファイル シンプリーズ 差替式 (透明) A4S 25P 138TSPW 透明

そんなこんなでだいぶスッキリしました✨
あとは、普段からモノを買う時に「これは本当にいるのか?しまう場所はあるのか?」を考えてから購入するように注意して、維持していくことです。
それではこれから大掃除の皆様、頑張ってくださいねー👋

 

トイレのにおいを強力脱臭「オゾンの力 for トイレ」のモニター募集